このサイトは2021年6月末に閉鎖します

【乃木坂46】アンダーライブ2020 DAY1 レポ

コンサート・ライブ

影ナレ

ひなちま と まあや
ひなちまは観客のスティックバルーンを叩く音に愛を感じて涙…

セットリスト

00. Overture

アンダーメンバー14人の映像

01. アンダー

センター:阪口珠美・北野日奈子

1曲目から「アンダー」はぶっ飛びました
スモークが焚かれて裏から2人ずつ登場する演出

02. 別れ際、もっと好きになる

センター:中村麗乃

03. ここにいる理由

センター:阪口珠美

04. うぬぼれビーチ

センター:鈴木絢音

全員から純奈、絢音、蘭世、ひなちま、みり愛、まあやの5人に人数が減少

05. 生まれたままで

センター:山崎怜奈

06. 誰よりそばにいたい

センター:樋口日奈

07. あの日僕は咄嗟に嘘をついた

センター:和田まあや

うまく表現できませんが、まあやが咄嗟のセンターやってることがエモかった・・・

08. 自由の彼方

センター:山崎怜奈

09. 狼に口笛を

センター:伊藤理々杏

10. ~Do my best~ じゃ意味がない

センター:佐藤楓

MC①

・最強のアンダーメンバー14人で、気合と熱意がたっぷり詰まった最高のライブを届けることを約束
・背中が頼りがいのある阪口
・吉田の意気込み「声は出せないけど皆さんの応援を受け取りたい」
・山崎の意気込み「我々の熱意を届けたい」
・中村の意気込み「騒ぎたいくらい楽しみだった。盛り上がっていきたい」
れのちゃんテンション高ー
・3階席(2階席)~ 2階席(1階席)~ れのちゃん階数間違ってるよ~

11. 嫉妬の権利

「乃木坂恋のメロディー」パートへ

センター:伊藤理々杏

クリスマスが近づいた
ある日の放課後。
私は同じ高校に通う
幼馴染の男友達と一緒に帰るため、
待ち合わせの
昇降口に向かっていた。

彼は私がずっと
片思いを続ける相手。
今日こそ彼の気持ちを確かめて、
一緒にクリスマスを過ごしてもらうんだ。

北野にクリスマスデートを誘われる幼馴染の男友達に嫉妬する理々杏

12. 初恋の人を今でも

センター:向井葉月

今日は、クリスマスイブ。
予定のない私は、
地元の友達の暇つぶしに
付き合った後、
2人で歩いて帰っていた。

13. 君は僕と会わない方がよかったのかな

センター:阪口珠美

今日はクリスマスイブ。
私は付き合って2年になる彼と、
海の見える公園に
クリスマスデートに来ていた。
でも彼は、
なんだか口数も少なくて…

MC②

樋口と先ほど「乃木坂恋のメロディー」パートをやった3人が登場
最後のキュン台詞を再度言う流れに

理々杏「今日からは私だけのあなただからね」
向井「ずっとずっと、大好きだよ」
阪口「だってあなたは珠美が初めて好きになった人だもん」

向井は曲のリストをもらったときに大好きな星野みなみがセンターをやってる曲ということでやりたい一心で立候補した

14. 新しい世界

センター:鈴木絢音

15. 左胸の勇気

センター:伊藤純奈

16. 扇風機

センター:吉田綾乃クリスティー

ああああああああああああああああああああーーーーーー
現地組は拷問並みの苦行

17. 君が扇いでくれた

センター:渡辺みり愛

18. My rule

センター:樋口日奈

なぜれなちがいない・・・

19. 日常

センター:北野日奈子

20. 三角の空き地

センター:阪口珠美

21. 滑走路

センター:寺田蘭世

22. 13日の金曜日

センター:阪口珠美

MC③

・世界中が大変な時期だけど皆さんの活力や勇気になればうれしい
・阪口が初めて見た乃木坂のライブはアンダーライブ@武道館だった

23. 口ほどにもないKISS (26thシングル収録曲)

センター:阪口珠美

口ほどにもない (笑)    ←マジでこんな歌詞
AKBっぽい?ポップなアイドルソングという印象
たまちゃんの印象と大きくズレてないので違和感はそれほどなく聴ける

後ろのひなちまいい笑顔

EN1. おいでシャンプー

センター:阪口珠美

蘭世そこ代わって~

EN2. 今、話したい誰かがいる

センター:阪口珠美

MC④

でんちゃんのスピーチに熱い思いがこもっていたので文字起こししてみました

今日久しぶりにこうやってサイリウムが一面の景色を見たら絶対泣いちゃうなって今日まで思ってて、
でも出てきてホントに涙が溜まっちゃって、勝手に一人でウルウルしてたんですけど、
今まで毎年10公演以上は年間ライブをやってきたけど、今年はそういうのができなくなっちゃって、
ライブができることは当たり前のようだったけど、こうして色んな方たちの協力があって、
こんな状況下でも開催することができて、今年は改めて感謝の気持ちでいっぱいになる年だなって思ったし、
この当たり前じゃないっていうのを、これから先来年も再来年も忘れないように、
これからも感謝の気持ちを込めて活動したいなって思いました。

EN3. 乃木坂の詩

センター:阪口珠美

アフター配信

「イラストで解説!2020年私の名場面」
なんと純奈が初出し情報まで・・・
綾ティーが夜から朝方までゲームしてた話で「海外じゃん」のツッコミをするまあやはさすがだなと思いました
きいちゃんの四暗刻をツモった話でだれもついていけないのに力説するところは面白かった

AF1. 指望遠鏡

センター:阪口珠美

AF2. ロマンスのスタート

センター:阪口珠美

EXTRA

ライブ前の様子

和田まあや(乃木坂46)のトーク | 755
まあやのトークです

ライブ後

ライブ直後にのぎおび配信がありました
担当のひなちまが本日のライブについて涙ながらに語っている場面がありますのでぜひご覧ください

【乃木坂46】樋口日奈 アンダーライブ後の涙の「のぎおび」配信… SHOWROOM 2020-12-18

【管理人の感想】
前回の4期生の初々しさ全開のライブとは違った、精鋭を集めたライブを感じた
これぞアンダーライブって感じ
ひなちまがファンのスティックバルーンによる応援で感極まる場面があったが、こちらとしても声にして届けられなくても、応援している気持ちがメンバーに伝わったのかなと思うと嬉しい
1期生の妹だったひなちまがMCでもライブを引っ張っている姿、咄嗟のセンターを堂々と務めるまあやを見ると感慨深い
たまちゃんはちょっとたどたどしい姿はあったが、たまちゃんらしくいつも通り努力してきているのは伝わってきました

コメント

タイトルとURLをコピーしました