このサイトは2021年6月末に閉鎖します

乃木坂46の新曲「Route 246」が2020年7月24日に配信決定!!

楽曲

Amazon Music【https://amzn.to/2EbebQx

乃木坂46の新曲「Route 246」(ルート・ツー・フォーティシックス)が、
2020年7月24日(金)AM0時に配信限定シングルとしてリリースされる事が決定しました。この曲の作詞は秋元康※1さん、作曲・編曲を小室哲哉※2さんが手掛けており、
EDM系ナンバーで“友情”をコンセプトにした1曲になっているそうです。
センターを務める齋藤飛鳥さんはインタビューで
「小室さんが乃木坂46のために曲を作ってくださったことが何よりもうれしく、また楽曲も『小室さん感』があふれていて、個人的にも本当にうれしかったです。この楽曲の曲調と乃木坂46の組み合わせで、どう化学反応が起こるか楽しみです」と述べました。

7月上旬に横浜・大桟橋や都内各所など2日間で撮影を行なった今作のMusic Videoは、小室哲哉サウンドで踊る乃木坂46、そして映し出す今現在の東京がコンセプトになっている。

解禁情報

◢「Route 246」初オンエア
2020年7月22日(水)深夜1時より
ニッポン放送「乃木坂46のオールナイトニッポン」

◢「Route 246」テレビ初パフォーマンス
2020年7月24日(金・祝)18時30分より
テレビ朝日系「MUSIC STATION 3時間半スペシャル」

◢「Route 246」ダウンロード&サブスクリプションサービスはこちら

補足情報

※1 秋元康:
乃木坂46のプロデューサー。乃木坂46の楽曲すべての作詞を行ってる。
小室さんとは旧知の中で楽曲制作にあたり何度もオファーをしていたという。

「この人は本当に音楽がないと生きていけないのです。音楽にのめり込むとまわりが見えなくなってしまう不器用な人です。そのせいで多くの方に迷惑もかけたのでしょう。でも、小室哲哉はそれを音楽でしか返すことができないのです。『Route 246』を聴いてください。彼の音楽への想いが伝わって来ると思います。」とインタビューで述べた。

※2 小室哲哉:
2018年1月に音楽業界からの引退を発表していた。
同年に自らが作詞作曲およびプロデュースを担当したLaLuce「風よ吹け!」がリリースされてからは、業界の第一線から退いていた。
「Route 246」は約2年3カ月ぶりに他アーティストに提供する楽曲になる。
過去に手がけた楽曲はTM NETWORKの「Get Wild」や安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」などがある。

「多いなる友情と才能を持った秋元康さん、同じく近しい知人に1年間背中を押され、今回悩みに悩んで作曲・編曲を手掛けさせていただきました」とインタビューで述べた。

『Route 246』MV

◢ 監督:maxilla
◢ 振付:Acchan/松岡篤志
◢ 振付監修:田中文人

Teaser

乃木坂46 『Route 246』Teaser

ファッション

衣装

スニーカー

↓拡大↓

MICHAEL KORS OLYMPIA TRAINER

管理人コメント

歌詞

◢ 作詞:秋元康
◢ 作曲:小室哲哉

Hang in there! Come on, keep at it wow wow wow
Hang in there! I believe in you wow wow wow
Hang in there! Make a run for it wow wow wow
Hang in there! Don’t you dare give up wow wow wow

夜を走り抜けてくヘッドライトの残像
目に映った全てはどうせ一瞬の幻なんだ
やがて夢も覚めるなら今のためにもがこう
カッコつけて生きててもいつかきっと悔いが残る
他人(ひと)の目気にして生きていたってしょうがないよ

いつかの場所から  wow wow wow
歩き出せばいい wow wow wow
誰も変われるんだ  wow wow wow
人は進化する wow wow wow
やがて過去を忘れ  wow wow wow
そして明日を生きる wow wow wow

あの日眺めていたのはショーウィンドウの未来さ
本物が欲しいのなら自分の手で掴むしかない
坂のない人生は汗の輝きを知らない

You can do it! 君ならば wow wow wow
You can do it! できるはずだ wow wow wow
Hang in there! Come on, keep at it wow wow wow
Hang in there! I believe in you wow wow wow
Hang in there! Make a run for it wow wow wow
Hang in there! Don’t you dare give up wow wow wow

Why are you going there? say wow wow wow
No one can stop you, no way wow wow wow
Why are you going there? say wow wow wow
Yes, I’m own your side always. wow wow wow
Hang in there! この通りで wow wow wow
Hang in there! 誓ったことを wow wow wow
Hang in there! 歩きながら wow wow wow
Hang in there! 思い出すよ wow wow wow

歌詞考察

“Hang in there”は「頑張れ」という意味で使われますが、つらい状況や諦めそうになった時、窮地に陥った人を励ますために使う言葉です。
2011年3月11日の東日本大震災のとき、アメリカのABCニュースで女性アナウンサーが日本に対して「Hang in there」と言っていたのが印象的でした。

”come on keep at it”は「続けて」という意味で使われます。
ニュアンスとしては「辛抱だ」「耐えて」というものに近いですね。

“make a run for it”は直訳すると「それに向かって走る」ですが”それ”が何を指すのかは不明です。おそらく小室哲哉さんは作詞家・作曲家という面から「楽曲制作」を”Don’t you dare give up”「諦めることをやめてくれ」、向き合ってくれと伝えたいのではないでしょうか。

“You can do it”はそのまま「君ならできる」ですね
“Hang in there”と異なって、より確信を持った言い方だと思います。

”No one can stop you”「誰も君を止められない」
”no way”「決して」前文の「誰も君を止められない」を強調しています

”I own your side always”「いつも君の味方だ」

頑張れ!辛いと思うが辛抱だ、私は君を信じている、だから諦めるなんて言わないでくれ。といった励ましと友情から来る信頼を前面に押し出した歌詞に仕上がっている印象です。
歌詞はほぼ秋元康さんから小室哲哉さんに向けて書かれたと思っていいでしょう。
そしてそれに応えるかのような「小室サウンド」が組み合わさってます。

考察まとめ

“友情”がコンセプトとなった今楽曲ですが、作詞の秋元康さんと作曲の小室哲哉さんの”友情”を感じ取ることができる楽曲になっているのではないでしょうか。
それを2020年に乃木坂46が歌い上げます。
「今」そして「未来」を見るために過去の栄光や失敗とらわれず「君ならできる、大丈夫その調子で、いつでも君の味方だ」と秋元康さんは小室哲哉さんと「Route 246」である日の情景を歌詞に表現されているんだと思います。
つらい時や諦めかけた時、窮地に立たされた時に友人のように味方となって励ましてくれる曲になっています。

印象

乃木坂46の楽曲「環状六号線」の歌詞で”246を右折して♪”を思い浮かべました。
しかしツー・フォーティーシックスと読むので先日10月以降の活動休止とグループ名の改名を発表された欅坂46のことを示唆しているようにも感じました。
乃木坂46と日向坂46の「ツー・フォーティーシックス」でこれから活動していくのか、はたまたこの2グループを1ルートとみなして欅坂46が新たな「46」の2ルート目グループとして生まれ変わっていくのか・・・

2020/7/23追記
飛鳥ちゃんの「小室さん感」と言ってた、まさにって感じですね
歌詞の”hang in there”や”wow”が印象的です

コメント

タイトルとURLをコピーしました