このサイトは2021年6月末に閉鎖します

【乃木坂46】佐藤楓、与田祐希の新型コロナウイルス感染を公表

その他

2020年9月1日(火)に乃木坂46の公式サイトにて佐藤楓、与田祐希の2名について新型コロナウイルスに感染していることが公表された。

判明した経緯は8月27日(木)に「今後の継続的な活動に向け、新型コロナウイルスの感染拡大防止策」のため「全メンバーおよびマネージメントスタッフ」がPCR検査を実施。
検査結果が出た8月31日(月)に2名の陽性が確認され、9月1日(火)公表に至った。

他のメンバーに関しては陰性が確認され、濃厚接触者と認定された者はいなかったが、
直近で接触があったメンバーは念のため、保健所が実施するPCR検査を再度行うとしている。

2名の所属事務所は「関係省庁や所属会社のガイドラインに従うと同時に個人の行動においてもメンバーの一人ひとりが注意を払うよう指導してまいりました」とし、両名ともに感染対策に注意を払っていた。

公表時点では佐藤、与田ともに「無症状」で保健所の指示に従い、自宅療養を行っている。

佐藤は公表同日にアップした自身のブログにて
「無症状で良かったではなくて無症状だから怖いですけれど、もし検査を受けずにこのまま過ごしていたら…と思うと今回こうして「陽性」と分かったのが唯一の救いです」とつづり、感染したことへの驚きとPCR検査を行わなかった場合に無自覚のまま周囲へ感染させてしまうかもしれないリスクを低減することができたことに不幸中の幸いを感じているようだった。

また、与田は公表同日にアップした自身のブログにて
「表に出るものとして少しでも世の中を明るくできるように、誰かの心の支えになれるように出来ることを精一杯していこうと思っていた矢先このような事になってしまい本当に不甲斐ないです。」と、アイドルとしてコロナ禍で疲弊している世間を元気づけようとする中、自身が感染したことによる落胆をつづっていた。

PCR再検査 結果

8月27日(木)に実施したPCR検査の結果、メンバーの佐藤楓、与田祐希の2名が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されたことに伴い、直近で接触があったメンバーやスタッフは保健所が実施するPCR検査を再度行い、その結果が9月4日(金)公式サイトにて公表された。

再検査においても全員陰性との結果がでました

「今後は、感染した佐藤楓、与田祐希の回復をサポートするとともに、改めて、メンバーならびにスタッフの安全と感染拡大防止につとめてまいります。」としている。

活動再開 9月14日

9月14日(月)に公式サイトにて「佐藤楓、与田祐希に関しまして」と題し、
「9月11日(金)に陰性との結果が出ましたので、本日より活動を再開させていただきます」と両名とも活動再開する旨の発表があった。
同日に更新された与田祐希のブログでは
「感染が発覚して以来、不安や悔しさ、罪悪感に駆られていた」
「今後も油断せずに健康管理を徹底しつつ、活動を通して感謝を伝えていけるようより一層頑張りたいと思います」といった療養中の思いや復帰に対する意気込みに加え、メンバーやスタッフなどからの連絡やファンからのブログなどのコメントに励まされたこと、が綴られていた。

管理人コメント:
まず、東京都の新規感染者数は連日高止まりの傾向を見せ、いつ、誰が感染してもおかしくない状況にあると思います。
ファンの間ではPCR検査が行われた8月27日(木)は健康診断が行われたとの情報があったため、その際に検査規模も考え保険診療ではなく自費診療にて行ったと推測できます。
また、8月21日(金)のネット生配信番組「のぎおび」にて向井葉月さんが「お仕事以外は出ちゃだめだよって言われてるんで何にもしてない、近くのスーパー行くぐらいかな」と話しており、公表記事に記載されていた感染予防に対する指導も行われていたと見ていいと思います。
見えない敵と戦う以上、どんなに防衛策を講じたところで完全に防ぐことは難しく、今回「たまたま」2名が感染したというだけで、私達の身にいつ降りかかるかわからないものだと考えてます。まさに「明日は、我が身」
なので私は2名が自責を感じる必要はなく、ファンの一人として2名がまた元気に活動する姿を見たいと思ってますので、1日でも早く無事に回復することと、新型コロナウイルスの終息を願っております。
9月14日に2人とも活動再開の発表がありました。ひとまずほっとしています。
療養中の波はわかりませんが以前のような活躍をまた期待しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました